« March 2009 | Main | May 2009 »

April 13, 2009

いつもの火曜日

10日前の和歌山ライブの次の日からずっと風邪気味。毎朝起きると血混じりの痰を吐きます。鼻をかんだらハナクソになりかけの洟がぽろぽろと出てきました。

うわあっと仕事して、ドラウンドのスタジオへ。その前にちょろっと丹波屋に寄って常連のおっちゃんと呑む。このひと、ビール、日本酒、焼酎、なんでもおんなじコップにどんどんついでどんどん呑むのです。いつもわあわあと面白げに話しています。

スタジオでは新曲つくり。だいたい完成!


April 08, 2009

夜桜

夜桜
職場でまた突然理不尽な作業が発生。お客さんの言うことは絶対ではあるのですが、わけのわからない作業が日替りで降ってくるせいで、チームの士気がどんどん下がっていく。。。

このプロジェクト、長らく奮闘してきている気がしますが、今いったい山の何合目にいるのか、さっぱりわかりません。まだ麓だったりして。もしくは登ってたのは実は全然違う山だったりして。

夜からは気分も新たに、高津さんの夜桜を見に。天気も上々。花見酒は良いものです。


April 05, 2009

盛りだくさん

石本家で昼前に起床。酒が残りまくっていてふらふらです。ぼちぼちみんな起きてきて、石本に和歌山ラーメンを食べに連れていってもらうことに。

「井出系」「車庫前系」と言った、和歌山ラーメン蘊蓄を聞きながら連れていってもらったのは、チャーシューがすごいと言う「丸高ラーメン」。

出てきたラーメンなのですが、チャーシューが予想以上にすごい。ステーキ並みに大きくぶ厚いチャーシュー。しかも中にも埋まってて計三枚。麺が付け合わせに感じられました。なんとか完食。

大阪に帰ってGLORYのスタジオ。その前に少しだけ間があったので、HOKAGEのIQ0のイベントに遊びに行きました。1時間も居られなかったけれど、たくさんの酔っ払った友達に会えてよかったです。花見前にライブをする、というコンセプトだったそうですが、花見の方もさぞかし盛り上がったことでしょう。

さて、GLORYのスタジオ。例によってスロースタートも、いろいろ新しいアイデアを嵌め込んで、いい感じに進みました。

終わってからは恒例のミーティングと言う名の打ち上げ。今日は新世界もつ鍋屋の福島店へ。ここ、最近突然チラシ配り出したりしてどうも経営ヤバそうです。まだ出来て一年なのですが。どこも呑み屋は厳しそうですね。行ってみると営業時間も短くなってました。

満腹、ほろ酔いで最終電車に乗って、駅のホームで開いたエレベーターに乗り込むと、先客の女の子が顔を覗き込んでくる。危険なひとかと思ってびくびくしていると、小野塚の彼女でした。

雰囲気が全然違い、わかりませんでした。ごめんなさい。曰く友人の結婚式帰りだそうで。先日のまろの結婚パーティーに来てくれたお礼を言って、ばいばい。


April 04, 2009

雨の和歌山

和歌山雨の夜
今日は和歌山GIMMESでライブ。摩擦原因のレコ発ツアーです。前回も和歌山でお世話になったRAINY NIGHTSの企画で、大好きなマサカリが急遽出演してくれることに。四日市のボンド君のEND OF SEEDSも出ると言うことで、ほんと楽しみなメンツ。

なんばから特急電車でワンカップ片手にいざ和歌山へ。やっぱり大雨。和歌山在住の石本が車で駅まで迎えに来てくれました。リハをさくっと終えて中華でビール。摩擦とのツアーでは三連続でリハ→中華の流れです。ピータンを生まれて初めて注文してみました。

ほどよく仕上がって会場へ。今日は狭いバーでの生音ライブ。大好きな雰囲気で、観てる時も演ってる時も気持ち良かった。酒もよくすすみました。

前回に引き続き「ひまわり」で長渕と大盛り鉄鍋に囲まれての打ち上げ。今日は「アニキ」と呼ばれるひまわり会の大御所が来てくれました。初めのうちは知ってる歌だったのですが、後の方はマニアック過ぎてわかりませんでした。

4時前に打ち上げ開いて、いしもっちゃんちで呑み直すことに。新居に初めてお邪魔させてもらいました。キレイに片づいていていい感じ。炬燵が気持ち良くてあっと言う間にダウン。呑み直しを楽しみにしていたハヤト、ごめんなさい。


April 03, 2009

情熱

週末はエークソダスの練習で始まります。今日もスタジオは楽しく終わり、話の流れでテツさんの地元桃谷でホルモンを喰らうことに。

テツさんは一旦車を置きに帰り、神谷さんと自転車でえっちらおっちら上町台地を越えて桃谷へ。店に入ったらラストオーダー10分前。追加がきかないので、初回にガッツリ頼んでドカスカ呑み食いしました。

閉店後も帰れオーラぷんぷんの店員さんにああだこうだ言って15分くらい粘り、店を追い出されたあとも店の前で情熱的にしゃべっていたら、店員さんの方が先に帰っていきました。


« March 2009 | Main | May 2009 »