« February 2011 | Main | April 2011 »

March 31, 2011

おやすみなさい

横須賀での仕事が今日で終わりました。

毎日毎日お別れ呑み会でした。幸せだな。


March 17, 2011

When the Wind Blows

原発の事故について。なんとなく、ブリッグズの「風が吹くとき」を思い出しちゃいました。まあしかし公式な数字、政府の対応を信じるしかないですね。

新聞とか、割と名のある経済学者のブログで、20Km離れたところの放射線量が法的年間被ばく限度の2000倍だ!などとセンセーショナルに煽っていました。細かい間違いもあったんですが、それはとりあえずおいといて、確かにその発表された放射線量を1年間ぼーっと浴び続けていたらその数字です。正解。

だから、できるだけ早く放射線量を下げるための作業を命がけでやって人たちがいるんじゃないのか。刻々と変わる値を何度も発表しているんじゃないのか。

この後放射線量がどう推移するか、それは素人の私にはわかりません。今の処置が未来からみて適切であったかどうかも判断はできません。でも、数字が正しければ、「今のところ」なんとか大丈夫なことは判断できる。少なくとも東京なんかは全然大丈夫。風の影響を考慮に入れなければ、200km離れたところの放射線量は20km離れたところの放射線量の1/100です。もちろん、放射能漏れそのものはとてつもなく重大で、作業する人は危機的状況だと思いますが!

大手の新聞、名のある学者が、数字マジックで不安を煽り、無用なパニックを呼ぶのなら、もうこれは罪だと思います。あんまりここではシリアスな批判とかしたくないのですが。。。あんまりだな。

浴びた放射線量の人体への影響なんか、インターネットですぐ調べられます。頭使っていきましょう!


私は元気です

普通に仕事。夕方ごろ、突発的な停電があるかも、とのことで装置全部電源落として急遽お開き。予想以上の電力消費で電気が足りない可能性大だそうで。。。みんな節電に飽きちゃったんですかね(笑)

で、その後はみんなの節電のおかげでなんとか持ちこたえた、とか。げんきんだな。しかし毎日装置の電源点けたり切ったりで、仕事の効率悪いこと甚だしいのは確か。

明日大阪に帰るのですが、ちゃんと帰れるといいなー。週末はいよいよツアー。のんびりとギターの練習。

夜遅く、アックスのたくちゃんから電話。元気にやってるよ。ありがとう。


March 16, 2011

ちょっぴりのパニック

地震の後から、毎朝うちの前の134号(尻こすり坂通り)の下りが大渋滞。。。というか、まったく動いていません。なんで三崎方面行きがこんなに混んでるんだ、と思ったら、何百メートルか先にあるガソリンスタンドの渋滞なんですね。怖ろしい話です。

そんなわけで、いつものバスが使えないので、毎朝別の道のバス停までてくてくと歩いています。

停電のため仕事が1時間早く終了。帰りにスーパーに寄ったら、レトルトカレーが全部なくなっていてびっくり。。。と思ったら私の大好きなヤマモリのタイカレーだけ棚パンパンに余ってました。だれか買ったれよ(笑)

だいたい、緊急時と思ってそんな行動に出てるんでしょ?なにか矛盾してるなあ。

自分のわがままで行動してる人はほんの一握りなんでしょうけど、そのほんの一握りが困ったことを引き起こしてしまっていますね。

日本は地震で失ったものも多いと思うけど、思い出したり、得たものもこれまた多いと思います。小さなところでは、道やお店で聞く挨拶の数が増えました。嬉しいことです。


March 15, 2011

キャンドルサービス

仕事が終わってから野比庄に行きました。いつ言おうかな、と思ってたんだけど、3月いっぱいで大阪に帰る報告をしました。スタッフみんな残念がってくれた。俺もさみしいです。

いけすにいっぱいアジがいたので、なめろうを頼みました。こっちに来て知った大好きな料理です。

厨房のおじいちゃんと、カウンターの常連のおじいちゃんとおっちゃんとしゃべってたんですが、あの地震の日。横須賀の端っこの野比は夜中過ぎまで停電でした。コンビニもなにもかも閉まってたので、私はひとりで不安に布団にくるまっていました。

なんとびっくり、野比庄は地震で停電起きた時から、夜中までろうそくを明かりに営業してたそうです。「いつものやつは気づいてたよー」とのこと。電気もないし、ガスも危ないからつけないで、加熱無しで食べられるものをアテにお酒出して、近隣のおじいちゃんおばあちゃんが集まっていたそうです。「キャンドルサービスだよ、わっはっはー」だって。

この春の花見がなくなったらいやだなー、元気なものが元気でないと!と。まったく賛成。嬉しくてちょっぴり呑み過ぎてしまいました。


March 14, 2011

出勤

月曜日。土日の密度が濃すぎて、すごく久しぶりの出勤の気がします。それにしても、今の電気や交通のトラブルのことを考えると、地震が起きたのが金曜日だったのは不幸中の幸いだったかもしれないです。

うちはマンションの3階なのですが、家を出て階段降りるところで2階に住む足の悪いおばちゃんとばったり。大丈夫でしたか、と話す。そのおばちゃん、普段でも階段降りるのに1分くらいかけてるんです。きっと怖かったろうな。

出社前に歯医者に行きました。危うく予約を忘れてるとこでした。今日も虫歯1本治療。あと1本で虫歯治療は終わり。最後がまた親知らずで、やっかいらしいです。今日から計画停電ということで、お医者さんも困惑気味でした。

会社はほぼ仕事にならず。うちのエリアは昼から停電予定なので、作業用の機械をほとんど立ち上げられないのです。ローカルの資料だけで作業して、そのうえ京急が運転を停止するとのことで、お昼で帰宅命令が出て帰宅しました。明日以降の段取りも立てようがありません。そういえば、土曜日に被災地に衛星電話を持って行ったそうです。頑張れ衛星電話。

仕事にはなりませんでしたが、いろんなひとに会えたことはとてもよかった。話して笑って、いい意味で呑気になれました。

帰宅し、停電予定の時間を過ぎても停電にはなりませんでした。あとから聞くところによると、節電の効果がかなりあったそうです。素晴らしい。私もずっとノー暖房。部屋でも外と同じ格好で暮らしています(笑)冷蔵庫もコンセント抜きました。

ちゃんと書くと長くなるので書きませんが、情報インフラの発展ってすごいことなんだな、と実感しています。未曾有の大災害にもかかわらずこれだけの被害に食い止められていること、大きな混乱が起きていないこと。。。5年前じゃ無理だったでしょうね。

あれからもう4回目の夜になります。避難している人たちが気にかかります。こうして私が部屋でパソコンしている時にも、みんなのために死力を尽くしている人たちに感謝します。おやすみなさい。


March 13, 2011

まだまだ

地震から2日半経過。落ち着く気配はまだまだないですね。。。

ナシモンからNAMAZ全員無事との連絡あり。嬉しい。ひとりでも多くの人の無事を祈ります。

自分に今できることって募金くらいしかなくて、直接的なことは何もないので、明日からの仕事を一生懸命頑張ろう。

たまたま、自分が仕事で作った衛星電話システムが今被災地で役に立っている。それはちょっぴり嬉しく思います。

計画停電、大丈夫かな。ある程度混乱するのはしょうがないと思うけど、混乱し過ぎないようにと願います。


March 12, 2011

一夜明け

布団にこもっていて、踏切の音で、電気が来ていることに気がつきました。うとうとして、朝4時くらいになってました。電気のありがたみを実感。。。テレビとインターネットで、初めて映像を見て絶句。

朝9時過ぎ、おなかがすきすぎてコンビニに行ってみたら、ちゃんとごはんも売ってました。馴染みの店員さんと話したら、朝7時から開けてて、遅配はあるけど大丈夫とのこと。大したものです。

昼過ぎから、原発の様相がおかしいことに気づき、関係情報をずっと収集してました。もしなにかあったら、それこそさらにとんでもない事態です。爆発の情報が流れた時はほんとに寒気が止まりませんでした。それなのに、2時間経ってもテレビは映像を流さない。会見もない。固定画像で同じ時間の無事な映像を流すばかり。焦りました。

映像を流さなかった真意はわかりませんが、外国のニュースではきちんと報道されていました。一局だけ民放でもやってたそうで、友達がYouTubeにあげてくれていました。映像を見た時はもうダメかと思いました。与えられた情報のみから冷静に分析して、リアルタイムにインターネットで情報を流している学者さんもいました。この人の分析には知識の面でも、心理的な面でもかなり助けられた。

政府が情報操作でパニックを抑えているつもりなら、それは違うと思うな。。。全体主義国家ではなく、民主主義国家なのだから、国民は情報を知る権利がある。起こってしまったことは仕方がない。正確な情報から、ベストな行動を考えるべきではないかと思います。

それにしても、まだ報道は被害の表層のみですね。。。本当の被害の大きさはまだ全然わからないんだと思います。心が痛みます。

いろいろ落ち着いてくると、ライブをこんな時にするべきじゃないとか、情報拡散しないでとか、いろいろとインターネットで「こうすべき論」が飛び交っているのが目につきました。誰も間違った選択をしようとしてしているわけではないと思います。論理だったアドバイスはいいのですが、他人の非難、押し付けた主張は見苦しく感じました。

ひとによって今回の災害への感じ方はもちろんいろいろでしょう。ライブする決断、ライブをしない決断、仕事に没頭する決断、ネットで支援する決断、その人なりに信じたことを、ちゃんと考えてやればそれでいいんじゃないかと思います。

私は怖がりなのかと思いますが、やっぱり余震の中ひとりで過ごす停電の夜は怖かったです。原発が爆発して想像もつかない日々になってしまうことを想像することは怖かったです。原発の件はまだ予断を許しませんが。。。その何倍もの不安を抱えている人や、苦しんでいる人が沢山いることは忘れちゃいけないと思います。

無事な私ができることは、日々元気に頑張ることだと思います。その中でできることをやっていこう!


March 11, 2011

天変地異

会社のトイレで大をしている時、突然揺れが始まりました。揺れはどんどん強くなり、止む気配なし。これは大変なことだ、と直感。便器の中は柔らかめのブツがすごい勢いでシェイクされてえらい事に。。。

とにかく脱出しないと、と急いでケツを拭いて流そうとしたのですが、水のスイッチが電気式で、停電であろうため流れない。ブツまみれでこれじゃ恥ずかしくて出られないと、同僚にメールしてしばらくトイレにこもってました。今思えば非常時にイケてない選択だったな。。。

電気がちっとも復旧しないので流すことをあきらめ、作業場に戻ると会社全部停電。帰宅するように、との命で地震対策をしてから帰宅。バス停に行くと、止まってるとの張り紙。

どうやら近隣一帯停電のようで、信号もついてない。近隣の人やお店の人が自主的に手旗で誘導してました。

てくてく歩いて下山し、ようやく我が家へ。家の前の国道134号は見たこともない大渋滞。コンビニもスーパーも閉まってる。

とりあえず携帯のウェブで調べてみると横須賀だけで12万世帯以上の停電、ってほぼ市内全域か。。。

家に帰ると、机の上のPCとCD達と灰皿が床にひっくりかえってましたが、PC無事でした。ほんとよかった。

私の携帯、ボロくて満充電でも電池が一日も持たないのに、停電でTVもPCも使えないため、これが唯一の外との通信源。以前購入しておいた乾電池式の携帯充電器と単3電池が3個。なんとも心もとないが、店が閉まっていて電池も買えないので仕方がない。いざという時は隣近所頼みだな、と思い、食べさしのお菓子、というわずかな食糧を持って布団の中で篭城。

夜がやって来て部屋は真っ暗、そしてどんどん寒くなる。懐中電灯代わりはデジカメのプレビュー。余震が来る度に、どこかですごいのが来てるんじゃないかと。。。大事な電池なのはわかっていますが、webを見ずにはいられません。

案の定すぐ電池が切れて、乾電池充電コースへ。それもすぐになくなってしまう。電池ころころしたり、アダプタを抜いたり刺したりして、悪あがき。最後にはテレビのリモコンの電池が単3だったことを思い出し、それを使って充電。

しかしそれも22時過ぎになくなってしまいました。真っ暗で寒くて、そして不安でした。ベランダに出ると車の明かりで少しなごみました。それにしても真っ暗な空。オリオン座が綺麗に見えました。

それから布団に入ってじいっと時間も状況もわからないまま電気を待っていました。

地震が起きてからずっと、被災地の映像も見れず、頼りは携帯で見れる文章だけでしたが、ほんとに落ち着きませんでした。twitterはかなり役立ちました。かなりのガセネタもまわっていましたが、それをはるかに上回る有用な情報がありました。

このとてつもない非常時において、日本は素晴らしい国だと改めて思いました。たくさんの美談。。。美談でいいと思います。辛さを乗り越え、頑張っていこうという心、困っている人を見返りなしに助ける心、他人の気持ちを思いやる心、ニュースを読む度に心がぶわあっとしました。野比の手旗信号だってそうだ!至るところでやっていました。

亡くなられた方のご冥福を祈ります。辛い思いをされている方ができるだけ早く楽になりますように。大変な状況にいる皆さん、頑張ってください!被災地にいる沢山の友達、頑張って!そして私も少しでも出来ることをしよう。


March 09, 2011

お別れ会

先日のTTFの時に、FASTKILLカズさんと、私が大阪帰る前に呑みましょう、と約束してまして。本日実現の運びとなりました。

Dscn0393
集まってくれた精鋭の皆さん。

Dscn0397_2
遅れてやってきたFASTKILLアキ君にかけつけのちゅー。

Dscn0400
いやー、いいお酒でした。

みんな平日だというのに、終電ギリギリまで遊んでくれてほんと嬉しかったです。

みんなが終電で帰った後もROSEROSEたけおんと妖精帝国のゆーじが残ってくれて、何故かスタジオに。楽器借りて、2時間セッション。借りたテレキャスよかったなー。しかもタバコ吸えて酒も呑める最高のスタジオでした。

噂の二郎に案内してもらい、初二郎体験。そして締めにバーへ。

Dscn0408

Dscn0409
なんとPAINDIVISONのサイン発見(笑)


March 08, 2011

やっと晴れた

朝から歯医者へ。銀歯をはめてもらいました。ここのところの連続歯医者通いで、すっかり歯医者貧乏。

最近、あちこちからライブのお誘いをたくさんいただいてます。ありがたいことです。大阪に帰ったらしっかり今後のバンド計画をたてようと思っています。音源も作りたいなー。


March 07, 2011

春よこーい

横須賀へ移動。新横浜は雪が積もっている始末。めちゃくちゃ寒い。いつになったらあったかくなるのかなー。

野比は雪が積もってなかったのですが、山の上のYRPなら積もってるかも、と思いカメラ持参で出勤。

Dscn0391
全然積もってませんでした。



March 06, 2011

愛を乗せてぐるぐる回れ

CLAPPERに久しぶりに406を観に行きました。新曲2曲やってたけど、いい感じ!ステージ上のがちゃぴんがずいぶん大人っぽくなってて、新しい魅力が出てました。さすがお母さん。

Dscn0388
これまた久しぶりに会ったやすひろも、相変わらずビール片手にのりのりなのでした。

終わってから、ライブに遊びに来てたサトミと酒呑童子へ。ふじつぼちゃんが来てました。先週に引き続き、今日もよい子の時間に帰宅。


March 05, 2011

アメ村夜遊び

夜アメ村出たついでに、oi.ちゃんとふじつぼちゃんと信楽へ呑みに行きました。

Dscn0370
柴ちゃん&みぽりんが来てました。

5人でわいわい呑み。ニュー信楽、ほんと居心地いいですー。

Dscn0372
HOKAGEの打上げで、佐野シャナも登場。

1時からはSOCIOに移動。今夜のDESTREATION GIGはなんと1時スタート。

泥絶涅零斗&BRONZE FIST RECORDS presents
「DESTREATION GIG 17」
cries
DOROCHYS
はちようび
CHARACTER ORGANIZATION
泥絶涅零斗

Dscn0376
今日もごきげんな神谷さん。

朝までガッツリ騒いで帰りました。


March 04, 2011

あつさん来阪

徳島に出張に行っていたあつさんが、帰りに大阪に寄って、エ~クソダスの練習に遊びに来てくれました。

練習終わってから、いつもの焼肉屋であつさんを囲んでフィーバー。今日も楽しい呑みでした。

Dscn0361
明け方撃沈のあつさん。


March 03, 2011

すてごま

自社から連絡があり、取引先の会社から、横須賀での作業の延長の打診があったとのこと。いったい何回目だろう。

ほんとは去年の3月で大阪に帰っていたはずなのに。延長は無理ですって言い続けてるのに。なんにも聞いてもらえてないんだなー、と思ってさみしくなりました。さすがに今回の延長は断ってもらいました。萎えた。


March 02, 2011

ゴールデン街初体験

先日、EARDRUM企画の時に友達になった絵描きのSAWSINさんに、新宿ゴールデン街のバーに連れて行ってもらいました。

Goldengai1_2

Goldengai2

歌舞伎町のすぐ横なのに、そこだけ時間が止まっているかのようにノスタルジックな一角でした。

バーでゆっくり呑んでたら帰りの電車がなくなっちゃって、行けるとこまで帰った結果、着いた先は金沢文庫。初めて降りました。思ったより住宅地で既にお店もみんな閉まってました。。。30分くらい歩いた挙句、結局白木屋へ。寒い中酔って歩き回って、風邪引いちゃいました。


« February 2011 | Main | April 2011 »